Training Members Class


ヒーリングアカデミーミスティックリングは、スクールを運営・経営することに重きを置くスクール業を営んでいる訳ではありません。

伝えたいもの、大切なものが、此処に在るだけです。

セラピストやヒーラーに最も大切なものは、テクニックやツールではありません。

テクニックやツールも大切な一部かも知れませんが、それは身に纏うファッションのようなもの。

最も大切なものは、ファッションを纏うその人自身に他なりません。

私は、常々、セラピストやヒーラーは生き様であり、存在で在ると伝え続けています。

だからこそ、セラピストやヒーラーで在る限り、卒業など無いのです。

一定のカリキュラムを終了したからと言って、修了者全員が一律同レベルで終了できた訳ではありません。

一定時間をこなしても、スキルが身に付いた訳ではありません。

当アカデミーでは、資格や終了証などはお出し致しません。

その代わりに、再受講を生涯無料とさせて頂いています。

資格や終了証を出すことよりも、一度受講されたセミナーを生涯再受講無料とすることで、学び続けられる環境を提供することの方が、本当の意味で皆様をサポートできると考えるからです。

また、私達のセミナーは、テキストに沿って時間経過していくセミナーではありませんので、現場経験や精神のレベルや知識のスキル等の向上により、常にセミナーの内容は変化向上していく為に、同じセミナーであっても同じものではなく、何度も聞くことによって、学びが強化されるだけでなく、学びを深めることができるからです。

HP内のCurriculum Pageに載せています一般向けセミナーのカリキュラムはご用意しています。

しかし、そのカリキュラムだけでは伝えきれない最も大切なものがあります。

特に、プロフェッショナルを目指す人々の為に、そこを学ぶ為のトレーニングクラスをご用意しています。

一般的なクラスでは、セミナー領域に付随する全般的な範囲での交流に留まりますが、トレーニングクラスでは、セミナー領域を越えて、人の生き様やその人自身の精神のクオリティ向上や愛の拡大にまで触れていく為に、普段の生活やプライベートにまで言及していくことになります。

そもそもセラピストやヒーラーとは、その人自身の存在であり、生き様なのですから、そこに触れずして伝えられるものはありません。

現在在籍しているトレーニングメンバーは、これからセラピストを目指す者やセラピストの資格保持者、ヒーリングセラピストとしてサロンを持っている者、ヒーラーやセラピストとして既に活動している者、トレーニングメンバーに入って間もない者、何年も経つ者、幅広く混在していますが、誰でも直ぐには入れる訳ではありません。

まずは、お互いが話し合いながら、入るか入らないか、或いは時期を見るか否かなどを見極めてから決定しています。

誰しもがプロのなる必要もないと思いますし、楽で楽しい、できたと褒められたい、駄目出しされたくない、プライドを傷付けられたくない、優しくして欲しい、認められたい、叱られるのは怖い、私はできてる、私は既に先生だし、私は既にセラピストだし、最後までやれるかな、途中で辞めるかも、私ってむいてるのかな、もしかしたら向いてないかも知れない、などなど、最初のスタート時点で、そのような状態をキープし続けている方は、入ってから自分自身が苦しくなる道を選択せずとも、自分が楽で楽しくて、褒められて駄目出しもなく、プライドを保てて優しくして貰い、認めて貰い、叱られることもない場所を選択すれば良いし、私はできていて正しいならば自分一人で完璧なので学ぶ必要もなく、既にできあがった先生でセラピストであるなら、そこで打ち止めても良いし、最後までやるぞと言う意欲が持てずに途中で辞めるかも知れないと言う選択肢を最初から持って歩き始めれば、常に揺れながら歩いて真っ直ぐには進み難い訳で、ましてや向いているとかいないとかの意識に、自分のやりたいことをやるのかやらないのかの決定権を既に明け渡しているのであれば、道を進む所か、その扉を開くことはできません。

これら諸々を乗り越えた先に道をあるのだから。

とは言え、完全に乗り越えられなくても、越えて行きたいと言う意欲などにより、諸々を加味して、クラスに入る場合もあります。

一定のラインはありますが、やはり人ですから、人と言うものは未知のものも多く、その時の総合的な判断で入るか否かを決定します。

このクラスは、プロフェッショナルとしてのセラピストやヒーラーを目指す為のトレーニングを積むメンバー達のクラスですので、サロンオーナーに成りたい人、スターに成りたい人、先生に成りたい人、有名に成りたい人、稼げるように成りたい人など、セラピストやヒーラーの本質からズレている場所を見ている人は受け付けません。

セラピストとして、ヒーラーとして、自分そのものの存在がそう成った時に初めて、結果としてオーナーやスターや先生や名声や稼げると言った状態が、必要であれば後付けでやってくるだけです。

その軸となる存在を目指して到達した時に初めて得るものを、セラピストやヒーラーとして目指すべきものや到達するべきものを、ただの形として持ち、ただのツールとして使い、その先にある結果を得ようとするならば、それは中身のない張りぼての城。

真のセラピストや真のヒーラー、真のプロフェッショナルとは言えません。

このクラスでは、張りぼての城を築くお手伝いは致しません。

その為、先にも述べた通り、終了証や一般的な資格制度も設けません。

このクラスのトレーニングは、自分の為に役立つ資格を得る為ではなく、お客様の為に役立つ技術や知識や精神を養う為のものです。

時間制限付きのカリキュラムを終了することではなく、自分が納得できるスキルを積み、自分が納得できるだけの自信を付けて、自分が納得できるまで学びきってください。

資格を取って終わりではありませんし、ツールを持って完成ではありません。

セラピストやヒーラーは一生涯学びです。

セラピストやヒーラーは、生き様であり存在ですから、学びに終わりなどありません。

私達もメンバーと共に一緒に学び続ける者です。

メンバーが共にある限り、私達は一生お付き合い致します。

資格に頼るのではなく、自分自身の中に在るものを見極め、自分自身の持つものに頼ってください。

自身を持って、自分自身の為に、多くの方々の為に、地球の為に、宇宙の為に、活用できるものを身に付けてください。

私達は、一人でも多くの方が幸せな道を生きられることを願っています。

私達の個人の力は微力です。

共に志を目指す沢山の人があってこそ大きな力となるのです。

技術やツールの使い方だけをお伝えする訳ではありません。

大切なものは、人を見る力、人と寄り添う力です。

それは自分を見る力、自分を知る力、自分と寄り添う力です。

人は自分を愛せる分だけしか人を愛することができません。

どれだけ自分の中に在る愛を広げられるか。

それが人を愛する力となります。

どれだけ素晴らしい技術を持っても、それを使う者のハートとスピリットが伴わなければ、ただのツールです。

ツールを使いこなす為だけのセラピストやヒーラーを養成しても、深い癒しには至りません。

セラピストやヒーラーは自分自身がツールなのです。

それ故に、自分の存在こそがセラピストであり、生き様なのです。

技術の向上と共に、心を浄化し、精神を向上し、魂を昇華させること。

それがセラピストやヒーラーの醍醐味です。

ボディ、マインド、スピリットが三位一体となってこそ、深い癒しの技となるのです。

セラピストやヒーラーに卒業はありません。

一人一人のスピリットに触れる深い癒しの技を、必要としている人の元へ届けたい。

そんな想いこそが、セラピストやヒーラーの本質的なモチベーションです。

その為に、深さや高さや向上の先に上限はありません。

一生、自分磨き、スキルアップの生涯です。

一度、ご縁ができましたら、共に道を行く限り、絆は一生です。

そして、学ぶのに必要なものは、学びたいと言う意志です。

また、このクラスは、既にセラピストやヒーラーとして現場で活躍されている方だからこそ、トレーニングに来られているのですが、クラスに入るに当たって、自称プロフェッショナルと言われるセラピストの方々から、売り上げを上げる為のツールやスキルを教えて欲しいとご相談を賜ることがあります。

勿論、そのようなご相談をされる時点で、クラスに入ることはお断りいたしますが、私達は経営セミナーを行いません。

真のプロフェッショナルであれば、必ず食べていけます。

食べていけないと言うことは、プロフェッショナルではないからです。

では、売り上げを上げることではなく、プロフェッショナルに成ることを目指すことです。

セラピストやヒーラーは、何時でもセラピストです。

何故セラピストをしているのか。

何の為にセラピストをしたいのか。

愛の本質を見失わず、セラピストとしての信念を持ち続けること。

セラピストやヒーラーの中心を失わないこと。

内側がブレると外側もブレ始めます。

自分が食べていく為に必要なお金を得る為の経営セミナーではなく、プロフェッショナルになる為の精神や心の在り方について学んでいくものです。

プロフェッショナルであれば、必ず食べていけますから心配は要りません。

プロフェッショナルになりたいと思うことは、既にプロフェッショナルのライン上に居ます。

後は信念を持って辿り着くことです。

辿り着けば、そこには自分自身が必要とするもの全てが揃っています。

そこに辿り着くまでに必要なプロセスを省いて、お金だけにフォーカスすれば本質はブレます。

現実を創り出す本質的な愛と外的要因のお金を分けては、実態を掴むことはできません。

やりたい事とお金を稼ぐ事に、やるべき事を分けては、自分の未来を掴むことはできません。

本質を見失わなければ、必ず必要なものに辿り着けます。

人間の魂が三次元的姿であるように、お金は愛の三次元的姿です。

人もセラピストもヒーラーも全ての本質は愛です。

本質を見失って、姿形、物質、表面的な魅力にだけ囚われると、本当に大切なものを見失います。

お金の中にある大切な本質を見極めて、自分の中になる大切な本質を見極めること。

お金を稼ぐ為にプロフェッショナルに成ると言う考え方ではなく、如何にしてプロフェッショナルになるかと言うことこそが大切です。

プロフェッショナルになれば必要なお金は必ず手に入ります。

プロフェッショナルとは何かの資格を持つということではありません。

食べていけませんか?

お金が回りませんか?

お客様が居ないのですか?

リピートがありませんか?

それは何故ですか?

何が足りないのでしょうか?

何が必要なのでしょうか?

それは、プロフェッショナルに辿り着いていないからであり、辿り着いていないと言うことは、未だ足りないものがあるからです。

プロフェッショナルには技術だけでなく、信念、精神、コミュニケーション力、人間性、人生経験、生き様まで、自分自身の全てがスキルとなります。

セラピストやヒーラーは生き様であり、存在であるからです。

プロフェッショナルであれば、現時点で必要なものは既に揃っています。

そして、自分自身を通して、外側の世界に還元出来ているはずです。

その結果として、地位や名誉が人生の中で必要な人には、後付けでやってくるのです。

自分のやりたい事に信念を持ち、行動しながら向上し続けていれば、それはプロフェッショナルの道へと続いています。

時には回り道をしたり、休憩をしたり、脱線することもあるでしょう。

そんな時でも、決して辿り着く先を見失わないでいれば、それはオンザラインです。

道を歩いていれば、意識が無くてもおのずと世界に還元できるようになっています。

逆に資格を持っていても、お金を稼いでいても、有名であっても、先生と呼ばれていても、本質が備わっていなければ、それはプロフェッショナルとは言えません。

大切なものはお金ではなく、資格や名誉でもなく、本質です。

お金も資格も名誉も、本質があって初めて生きるのです。

本質を観ずして手にするお金や資格や名誉は、魂を失った肉体と同じ。

それは何れ腐っていきます。

自分自身のやるべき事を省いて、お金を得る為に小手先を使おうとしても長続きはしません。

長続きしないので、ずっとお金を得る為の努力をする事になります。

何れ本来の信念から外れて、本来の目的を見失ってしまいます。

物質的なお金に囚われてお金に動かされるのではなく、本質的なお金を見極めてお金を使っていく事が必要です。

勿論、物質的なお金を儲けたいと言う人にとっては、お金の物質的側面だけにフォーカスするのも一つの道かも知れません。

しかし、物質的なお金を儲けたい人は、セラピストやヒーラーよりも、もっと儲かる仕事は沢山ありますし、セラピストやヒーラーがフォーカスする次元とは違う次元にフォーカスしているのですから、この業界で本当に貴方を必要としているお客様に求められるプロフェッショナルには成ることはできません。

プロフェッショナルにとっては、食べていく為に、お金を得る為に、お客様を集客や営業をしても、意味がありません。

世界に対する自己表現=自分自身の生き様や存在を通して、それを必要としている人に、私は此処に居ますとお知らせするだけです。

そして、プロフェッショナルとして必要な力が身に付いていれば、必ず結果は付いてきます。

プロフェッショナルとして相応しい力を身に付けることこそが、何物にも勝る自分自身の財産です。

そして、それこそが世界に還元できる財産です。

それぞれが自らの使命を全うできますように心か祈っています。

そして、それが世界の皆様に還元できますように心から祈っています。


トレーニングメンバークラスは、下記の6段階のPositionを経て、自分自身の高みを目指します。

★Position★

*アプレンティス:見習い生

セラピスト(ヒーラー)を目指して、必要な基礎的知識と技術と精神を学んでいる者。

*ジュニア:下級生

セラピスト(ヒーラー)として必要な基礎的知識と技術と精神を学び、更に向上する為に、スキルやテクニックや精神の研鑚を積んでいる者。

*ジェネラル:一般生

セラピスト(ヒーラー)として必要な基礎的知識と技術と精神を学び、現場で実践している者で、更に向上する為に、更なるスキルやテクニックや精神の研鑚を積んでいる者。

*シニア:上級生

セラピスト(ヒーラー)の中のセラピスト(ヒーラー)であり、セラピストの模範となる者で、更に向上する為に、更なるスキルやテクニックや精神の研鑚を積みながら、後輩への適切な援助もでき得る者。

*プロフェッショナル:師範代

所謂、先生と呼ばれるだけの知識と技術と精神性に加えて、長年の研鑚と現場経験を兼ね備えた存在。

自らが積み重ねてきた研鑚や現場経験から、マスターのサポートができ、マスターに代わり、後進の指導や育成ができ得る者。

*マスター:師範

所謂、師匠と呼ばれるだけの知識と技術と精神性に加えて、長年の研鑚と現場経験を兼ね備えた存在。

自らが積み重ねてきた研鑚や現場経験から、プロフェッショナルまでの指導や育成ができ得る者。


また、6つのPositionに加えて、各Position内においても、下記の5つのQualityで、次のPositionまでの現状を解り易く評価します。

★Quality★

Excellent

Good

Average

Below average

Poor


上記の6つのPositionのどのPositionに残留するか昇級するかの判断は、下記の5つのPointの数(0~3)を持って総合的に判断致します。

★Point★

*マインド:心の状態

モチベーションの有無・向上心・ポジティブ性・アクティブ性・努力心・受容性・変化力・安定力など。

*インナー:精神性の状態

内観力・気付きの速度・選択力・敬意・感謝・祈り・セルフフィールドの高さ・個でありながら全体と繋がる力など。

*ビューポイント:視点の範囲

全体性・調和力・洞察力・真理や原理の理解・全体の中の個としての理解など。

*アウター:外側との交流

主張力・傾聴力・表現力・オープンマインドの度合い・シェア力・気配りの度合いなど。

*テクニック:現場における専門的知識や技術力の高さ

オペレーションの判断力・スピードの速さ・クオリティの高さ・練習量・知識量など。


プロフェッショナルを目指すメンバーへ。

愛と感謝と祈りを込めて。




Healing Academy Mystic Ring

Spiritual Relaxation Fairy Ringを経て Spiritual Brightness Mystic Ringへ。 私達は世界の輪の中で、全てのものと結び付き、互いに影響し合って存在しています。 この見えない絆が、個々の一つ一つの輪と確かに繋がっていると気付く時、私達は大きな愛に包まれて本来の生命の輝きを知るでしょう。 *ヒーリングアカデミーミスティックリング*